【最新情報】’23/1/26

■2月  単発レッスン(クロワッサン) 受付中
■2-3月 酒種酵母はじめてレッスン(全2回講座) 受付開始しました
■3月 春特レッスン今年も開催します(すべて単発開催のレッスンです)

ポチッと応援お願いします→ にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ホシノルヴァンの「生食パン」・酒種酵母の「甘酒食パン」

このところ、食パンの減りが早く
気づくと冷凍パンまで底をつきそうなので
食パンを焼き続けています。

家族のリクエストは「白い」食パン。。。

 

ホシノルヴァンの「生食パン」

 

すっくと大きめ2斤型で
ホシノ酵母の「生食パン」

20221215-DSCT2962 (2)

丹沢酵母生種に、ホシノルヴァンを加えました。

ホシノルヴァンが入ることで
旨味がUP、発酵も安定します。
ついつい使っていしまう理由はそこにあります。

 

断面は真っ白。立てかけてみたら
ふにゃりと曲がってしまう柔らかさ

20221216-DSCT3109 (2)

 

背後霊がじっとみつめてる🐈

20221216-DSCT3069 (2)

 

20221216-DSCT3061 (2)

 

プロセスフォト

 

2斤型は長いサイズなので、4つ山の車詰め。

3つ山ならば何もしなくても中央高になるのに
4つ山では真ん中のどちらか1山が、大概沈みがちになるのが相場で。
あまり私は得意ではないんですよね。

でも今回は凸凹せず気持ち良いカタチに焼き上がりました。

20221219-page6

 

 

ホームベーカリー食パン

 

大きさの対象物として
1斤のホームベーカリーで焼いた食パンを置いてみました。
2斤はやはりボリュームがありますね。
(つまりこのとき3斤焼いています)

20221215-DSCT2971 (2)

3斤焼けば十分でしょ?
と、思ったのもつかの間、
クルトンを切らしていたので、
1斤分はあっという間に消えていきました。。。

 

 

続いて焼いたのは

酒種酵母の「甘酒食パン」

 

生食パンと比べると、
焼き色だいぶ濃い目でワイルドな焼き上がり!

酒種酵母甘酒食パン 20221219-DSCT3537 (2)

 

砂糖入れず甘酒を配合したパンです。

先日お茶会で「甘酒ゼリー」に使った麹甘酒
実はこれ、食パンを焼こうと思って仕込んでおいたんですよね(苦笑)

うっかり忘れて、またデザートを作ろうかナ、
なんて思っていたのです。
危ない危ない、使い切ってしまうところでした。

 

 

プロセスフォト

 

甘酒効果でメイラード反応が強く、
色も香りも濃ゆーくなっています。

酒種プラス甘酒ですから、最強ですよね。
焦げないように、オーブンに張り付いて焼成温度調整していました。

酒種酵母甘酒食パン 20221219-page2

 

焼き上がりはお煎餅ような香ばしさ。
でも、糖分は甘酒のみなのでこう見えて甘いパンではないです。

 

 

ホームベーカリー食パン

ホームベーカリー焼きと比較。
どちらも生地量はおなじ1斤です。

酒種酵母甘酒食パン 20221219-DSCT3583 (3)

 

酒種でホームベーカリー焼きは
夏場は高温が心配でやっていませんでしたが
寒くなってきたので、最近少し試しています。

酒種酵母甘酒食パン 20221219-DSCT3565 (3)

もう少し窯伸びがほしいところですが
酵母のコンディション次第で
ホームベーカリー焼きもアリかなと思います。

 

 

 

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

[2023/1/26 更新]

■ 天然酵母パン教室

<受付中の講座>
酒種酵母はじめてレッスン(全2回)受付開始しました
_[木]2/16,3/2・[土]2/18,3/4 
単発レッスンご案内中
_2月:ホシノ酵母クロワッサン
_2月:自家製酵母クロワッサン

<過去講座>
・12月 ホシノ天然酵母はじめてレッスン 開催

 



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓