「ナン」のレッスンにはキーマカレーとラッシーを添えて

今月の応用Cコースのメニューは「ナン」

発酵を終えた甘めの生地を、”しずく”のカタチに広げて焼くだけ。

20170916-20-IMG_0290 (2)

長さと幅の目安だけはお伝えして、あとは自由に、麺棒や手で伸ばしていただきました。

20170916-20-DSCT1443 (2)

几帳面でないほうが、見た目味のあるナンになる気がします。
キーマカレーも添えて。

20170916-20-DSCT1975 (2)

いろいろな個性的なナン、楽しみました。

20170916-20-DSCT1642 (2)

Kさんからのお差し入れ「パイナップルケーキ」
できたて手づくりははじめて頂きました。パイナップルが新鮮そのもの。クッキー生地がまだサクサクとして、バターの香りもして、とても美味しかったです。海外土産のものとはまた別ものですね。Kさん、ありがとうございました。

20170916-20-DSCT1995 (2)

そしてこちらは、冷めてしまったタイミングの残念写真ですが、「チーズクルチャ」。
レッスン時は焼きたてとろんとろんを、カットしして皆ですぐにお召し上がりいただいています。ナン生地にチーズを包んで伸ばして焼くだけ。手軽ながら美味しくて、わが家で作ったときもサッと無くなりました。

20170916-20-IMG_0345 (3)-1

一緒にお出ししている飲み物は、「ラッシー」
今回はヨーグルトを生地にもたくさん使うので、エムケーのHBについているヨーグルト機能を使って増産体制です。でもラッシーには購入パッケージそのままのヨーグルト、最近の一番好きな明治「贅沢クリーミー」ヨーグルトを使いました。

20170916-20-IMG_0377 (2)-1

すっかり「ナン」を中心としたメニューになりました。
もう一つのパン「ジャーミーブレッド」は次のエントリーにて。

***

Rankingに参加しています。
にゃんこをポチっと「いいね」で応援いただけたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

わかば工房専用インスタグラム毎日更新中♪
わかば工房インスタグラムへ