「クロワッサン」生地を冷凍してみました。

コースレッスン(応用・クロワッサン)、この記事からのつづきです。
レッスンは滞りなく終了し、レポートもようやく書き終えました。

クロワッサンは、作業の手間も多く、休ませる時間もそこそこ長いので、成形~ホイロ~焼成の工程途中で、生地を休ませて(1日とか)おくことができないでしょうか、という質問をいただきました。

たしかに、フルでお仕事されている方も多いので、帰ってから寝るまでに成形~焼成まではむずかしいタイムスケジュールですよね。
ホイロや焼成で寝落ちだなんて考えるともう悲しすぎます。(ちなみに私はたまにやります、汗)

ということで、実験しました。

成形後に、数日間冷凍。

20180221-DSCT4827 (2)

出して、オーブンシートの上で解凍とホイロ。
解凍含めて1.5倍ほど時間かかりました。

20180221-DSCT4891 (2)

そして焼成。

20180221-DSCT4899 (2)

焼き上がり、如何でしょうね。

クロワッサン 20180221-DSCT4913 (2)

コチラが、冷凍なしの焼き上がり。

クロワッサン20180218-DSCT4704 (2)

オーブン内を見ていて、層をもちあげる力がやや弱いかなとは思いましたが、これはこれでOKだと思いました。ホイロ、もうすこし我慢して時間のばしても良かったかな?!

クロワッサン20180222-DSCT5110 (2)

味ももちろんかわらず美味しかったですよ。

クロワッサン20180221-DSCT4946 (3)

今さら感たっぷりのレポートとなりましたが・・・
それぞれ写真で比較して何かの参考になればと思います。

**

これにて、本当にレポート終了です♪

**

レッスンの最新情報はこちらです
・パン教室(4・5月)募集中
・写真ワークショップ(5~7月)募集中

**

Rankingに参加しています。
にゃんこをポチっと「いいね」で応援いただけたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

わかば工房専用インスタグラム毎日更新中♪
わかば工房インスタグラムへ