「チョコデニッシュ食パン」カンタンな折り込みの方法を考えてみました

2月といえば「折り込みパン」

今年の折り込みレッスンは
食パンクラスの「デニッシュ食パン」です。

これまで10年ほど
2月には折り込みレッスンを
してきましたが、
が!
なんと
ご自宅では折り込みされる方が少なく
「宿題生地しかやってませーん!」と知り
軽くショック(笑)

これはいけないと
生徒さんにリサーチすること数クラス。

すると
「バターシートを作るのが面倒」
というヒントにたどり着き、
今年は、シートづくりをやめて
面倒な手間なく、
別の方法で折り込みをすることにしました。

シートを作らないということは、
均一な層ができにくい、ということでもあり、
試作しながら、何度、シート作りたい!と
思ったことか(笑)

しかし、試行錯誤して
層もなんとか満足の範囲になったので
レッスン直前に仕上がったレシピで
今月のレッスンはスタートしました。

 

焼きあがった
「チョコデニッシュ食パン」です。

チョコデニッシュ食パン 20200210-DSCT0480 (2)

ある日はこんな層に。

チョコデニッシュ食パン 20200206-DSCT9776 (2)

またある日はこんな層に。

チョコデニッシュ食パン 20200206-DSCT9864 (4)

そして最終日はこんな感じで。

レッスンでコツをお伝えしながら回を重ねると
その度、生地の扱いにどんどん慣れてきます。

チョコデニッシュ食パン ミニデニッシュ食パン 20200208-DSCT0105 (2)

今見るとオハズカシイですが
試作時はこんな↓感じでしたから。
(ごめんなさい、レシピにもこの写真を載せました)

チョコデニッシュ食パン 20200203-IMG_7852 (2)

後になって見返してみると、全然違いますね。
私自身も上達しました(苦笑)

**

レッスン後、
お持ちかえり生地で焼いたパンを
何人かの生徒さんのIGで拝見できました。
皆さん上手に焼かれていて
ホッと一安心です。

チョコデニッシュ食パン 20200206-DSCT9848 (2)

層に寄りたくなるパン、

次は、パン生地からまたぜひ
作ってみてくださいね。

チョコデニッシュ食パン 20200206-DSCT9874 (2)

 

同時に作ったもう一つのパンへつづきます。

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
“役に立った”、”楽しかった”、”いいね!” など
感想がわりに↓ぜひポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 更新の励みになっています♪

*

わかば工房インスタグラムも更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/10/12 更新]

■ 天然酵母パン教室

後期コースレッスン(10~2月)のご案内
10月・11月単発レッスン

・ホシノ酵母はじめてレッスン..終了しました 
・自家製酵母はじめてレッスン..終了しました
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓