リッチ生地の「ブリオッシュ」ホシノ酵母で深い味わい

【最新情報】’22/9/25

■ 10/17月・18火「自家製酵母はじめてレッスン」開催予定
■10~2月後期コースレッスン…ご案内ページ

 

*

今年度後期のレッスンがはじまりました。

今期は、
「ホシノ応用」「ホシノ食パン」「自家製酵母基礎」
3つのコースです。

今年度一度も開催できていないフリークラスも
そろそろやりたいなーとは思っているのですが、
もう少し余裕ができたら検討したいと思っています。

過去に開催した講座については、
プライベートレッスン・リクエストレッスン等で
随時ご提供をしています。

ちなみに、来月11月には、
「自家製酵母はじめてレッスン」の開催をします。
このところ、新規の方のお問合せが増えてきて、
はじめましての方にもお越しいただく予定になっています。

この講座も久しぶりなので、今からどきどきわくわくです。

あ、
話があっちの方へ行ってしまいました。

今月のレッスンレポートです。

トップバッターは、
「応用Dコース」です。
基礎Aからはじまったコースレッスンも、これが最後のパート。
CコースからDコースになると、
複雑な内容も増えてきます。

メニューは、「ブリオッシュ2種」
ブリオッシュアテットと
ブリオッシュナンテール。

焼成を待つ時間が少しあったので、
盛り合わせでスタイリングして撮りました。

ブリオッシュ 20201006-DSCT5545 (2)

卵たっぷりのこのパンは、
絶対に新鮮な卵を使ってほしいです。
とーても美味しく焼きあがります。

ブリオッシュといえばリッチなパンですが
砂糖はそれほど多くはなく、甘さひかえめ。
”卵とバターのパン”だと私は思います。
塩系の具材とも好相性です。

「アテット」は
手刀を使ったり、指でパンの首元を押し込んだりと
これまでにしなかった成形方法です。

20201006-DSCT5525 (2) 20201006-DSCT5530 (2)

「ナンテール」は
小さい生地玉を手早く分割作業する方法で
成形も短時間で終わります。

20201006-DSCT5531 (2)

ホシノ酵母のリッチ生地のパン。
ミミタコと思いますが
ほんとうに味わい深くて大好きです。

ブリオッシュは、そのバターの量にびっくりして
減らしたくなりますが、ノンノン!
パンではなくて菓子と考えたら気持ちが楽になります(笑)

そう思って、作って&食している私です。

レッスンレポート、
もう1種のパンは次の投稿へ。

**

ブリオッシュもたまにはいいね!と思ったら
ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ にほんブログ村

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン情報

[2022/9/18 更新]

■ 天然酵母パン教室

・後期(10~2月)コースレッスン・・・[受付中]

<過去講座>
・9月 ホシノ天然酵母はじめてレッスン 
・8月 自家製酵母はじめてレッスン



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓