ライサワーでの初焼きパンは「ライブレッド」

【最新情報】’22/9/25

■ 10/17月・18火「自家製酵母はじめてレッスン」開催予定
■10~2月後期コースレッスン…ご案内ページ

 

*

サワードゥの「ライ麦食パン」焼きました。

サワードゥ「ライ麦ブレッド」 20200704-DSCT9628 (2)

断面はこちら。
くすんだ色がライ麦らしい。
配合は15%ほどで、ライ麦入りでもふっくらパンです。

サワードゥ「ライ麦ブレッド」 20200704-DSCT9701 (2)

もう少し寄ってみましょうか。
つぶつぶがライ麦です。

サワードゥ「ライ麦ブレッド」 20200704-DSCT9702 (2)

ところで、
これまでいくつかサワードゥブレッドをupしていますが
そこで使っていたサワー種と今回はちがう種です。

今までは、全粒粉で起こしたもので
サワー種との付き合い方にも慣れてきたので、
今度はライ麦も起こしてみることにしたのです。

結果、3種類作って1つが成功。
(↓こちらはパンに配合する直前のルヴァン種)

20200703-104833-DSCT9477 (2)

全粒粉のときも、数種類を、粉違いや時間差で作り、
最初からうまくいったわけではないので
予想通りの展開でした。

失敗原因も新たにいくつかわかり、
疑問点もさらに増えましたが(笑)
ライ麦の発酵力がとても強いことも分かり
とても勉強になっています。

サワードゥ「ライ麦ブレッド」 20200704-DSCT9620 (2)

パン作りのプロセスです。

今回は横着をしてHBケースのまま発酵。
(途中1回パンチしてケースに戻しています)
めずらしく、フィンガーテストなど。

20200703-DSCT9511 (2) 20200703-DSCT9519 (2) 20200703-DSCT9522 (2)

成形もいつもどおり。

20200703-DSCT9524 (2) 20200703-DSCT9530 (2) 20200703-DSCT9536 (2) 20200703-DSCT9541 (2) 20200703-DSCT9542 (2) 20200703-DSCT9550 (2) 20200703-DSCT9557 (2)

焼きあがり。

20200703-DSCT9566 (2) サワードゥ「ライ麦ブレッド」 20200703-DSCT9591 (3)

そうそう、
このところ、何度も登場しているこの型について。
底部分に穴があって、焼き上がりはこんなふうです。
おへそが三つ並んでいます(笑)

20200703-DSCT9607 (2)

焼成中のガス抜きのためにあるようです。

また、型から取り出しやすいよう空気穴になっているとか。
プッチンプリンのプッチンみたいなものでしょうかね。
でも、型離れの良いコーティングなので、
型からパンが出ないということはほとんどないです。

ここ最近のご贔屓の型です。

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
1クリックが励みになっています♪

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン情報

[2022/9/18 更新]

■ 天然酵母パン教室

・後期(10~2月)コースレッスン・・・[受付中]

<過去講座>
・9月 ホシノ天然酵母はじめてレッスン 
・8月 自家製酵母はじめてレッスン



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓