夏から秋の手づくりジャム「無花果・紅玉・プルーン」

今年の春ごろから、果物をみるたび、ジャムにしたくなる衝動にかられています。

春のいちご
初夏のルバーブ
夏のブルーベリー

につづいて、夏~秋に作ったのは、
「(左から順に)紅玉・ブルーベリー・無花果・プルーン」

jam-20171104-IMG_2037 (3)

実は今年初めてつくったものが2種。

ひとつは「プルーン」

何かとゆかりのある長野から大粒のものを頂戴し、そのまま生で美味しくいただきました。でも、どうにも食べきれなそうだったので、新鮮なままジャムにしました。

ルビー色がとてもきれい。酸味もあり、鉄分もあり、あのドライプルーンとは別物のさわやかなジャムになりました。

jam-20171008-DSCT3570 (2)-1

もうひとつは、「無花果(いちじく)」

これはもう何とも言えないおいしさ。瓶詰では味わえない手づくりのフレッシュさに、やみつきになりました。

jam-20170830-IMG_9697 (3)

この近辺で手に入るのは、川島町の特産のいちじくです。

まだ最後の無花果が出回っているので、保存場所さえ許せばもうすこし作っておきたい、と思うのでした。

jam-20170830-IMG_9721 (2)

生でももちろんいただきました。

子どもの頃は見向きもしなかったのに、大人になると大好きになるもののひとつです。(おそらくこれは私だけじゃないはず!)

jam-20170830-IMG_9771 (2)

写真映えもする良いコです。
(・・・インスタにupしそびれました!)

jam-20170830-IMG_9705 (2)

ジャムを保存している瓶は、酵母起こし用でもあるので、しばらく作るのは辛抱して、瓶の空きを待とうと思います(笑)

***

Rankingに参加しています。
にゃんこをポチっと「いいね」で応援いただけたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

わかば工房専用インスタグラム毎日更新中♪
わかば工房インスタグラムへ