ハナマンテンの食パン、香ばしく焼き上がりました。

今月のレッスン、いつもと切り口を変えメニューにしたのは

「埼玉県産強力小麦ハナマンテン」を使った食パン。

これまで教室ではずっと北海道産はるゆたかを使ってきましたが(品薄になった一時期は除きます)、積極的に強力粉を替えたのははじめてです。

ハナマンテンの食パン 20181011-IMG_5566-1

今回、この小麦の味わいを知ってほしかったので、メニューに加えました。

出会ったのはこのとき。いつか教室でもレッスンできたらと思っていてなかなか決めてが見つからず・・・。そんなとき、しっかり勉強できる機会にめぐまれて、ようやく実現。
いろいろ皆さんにお伝えしたくて、いつもより説明時間が長くなりました。
みなさん、真剣に聞いてくださって、メモ書きも多かったですね!最後のご試食にも期待が高まりました。

ハナマンテンの食パン 20181013-DSCT3918-1

お召し上がり風景。
手前のパンはHBでの焼き上げ。

20181013-DSCT3895-1

機械まかせでも美味しく焼きあがっています。
これを味見した生徒さん。HBでも充分かも!と(笑)
はい、気軽に作って頂きたかったので、HBでの配合もお伝えしました。この粉はしっかりこねるので、むしろ機械に頼って焼き上げてもらえたら本望です。

20181007-IMG_5442 (2)

ランチテーブルふたたび。
ハロウィンをすこし意識してみました。

20181013-DSCT3902-1

スープは、今回もかぼちゃをメインに。(今月はかぼちゃ続きです)
鶏肉としめじも入れて、秋のシチューです。

20181011-IMG_5572-1

お帰り風景は、いつものこちら。
ニコニコ、お持ち帰りいただきました。
ご希望の方には、強力粉もお分けしています。

ハナマンテンの食パン 20181011-IMG_5591-1

地産地消。
地域の小麦粉でパンが焼けるのは、やはり嬉しいです。

ハナマンテンの食パン 20181010-IMG_5540-1

そして、おまけフォト。
教室では、2回あるうちの最初のこねをご覧いただくために、デモで生地をこねます。最終日はその生地が余ってしまうので、私のほうで焼き上げてみたのでご参考までに。

半斤の「角食パン」と、お山ぽこぽこ「スリム食パン」に、なりました。
さらにお試しで今回イーストを使用。個人的にはホシノ酵母の香りと味わいが大好きですが、しっかりと焼きあげ美味しくできました。

20181015-IMG_5703-1

埼玉県産小麦、美味しいです。

 

このレッスンは先週終わったばかり。

まだ少し余裕があるので、今月末に追加レッスンを計画中です。
10/29(月)30(火)いづれか、もしもご希望される方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。→こちらまで
お待ちしております。

**

 

 

*

最後までお読みいただきありがとうございます。
“役に立った”、”楽しかった”、”いいね!” など
感想がわりに↓ぜひポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ
にほんブログ村 更新の励みになっています♪

*

わかば工房インスタグラムも更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン最新情報

[2021/10/12 更新]

■ 天然酵母パン教室

後期コースレッスン(10~2月)のご案内
10月・11月単発レッスン

・ホシノ酵母はじめてレッスン..終了しました 
・自家製酵母はじめてレッスン..終了しました
→次回開催はお問い合せください

■ オンライン講座(ホシノ酵母)

・vol.4「ウールロールブレッド2種」…8/17~11/15開催
・vol.1「牛柄ベーグル・すいかベーグル」…8/20~11/15開催



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをたくさんご紹介しています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき綴っています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓