自家製酵母コースレッスン初回はイングリッシュマフィン(エッグベネディクトにして)

10月にはじまった「自家製酵母コースレッスン」
12月で、すでに折り返しになりました。

記念すべき初回レッスンの様子
遅くなりましたが、
記憶をたどってみたいと思います。

メニューは、イングリッシュマフィン。

自家製酵母のイングリッシュマフィン 20191023-DSCT0500 (2)

手前ふたつ↑が、少し色の違うのが分かるでしょうか。
プレーンのほかに、クルミ入りの生地を
ご用意しました。

こちらのテーブル↓にある、
小さいサイズのマフィンが
すべてくるみ入りです。

20191025-DSCT0794 (2)

成形後の様子と、焼成後。

20191023-DSCT0441 (2) 20191023-DSCT0451 (2)

くるみ入りは生地の色が少し紫色にくすみます。
おそらくクルミのアクだと思いますが
これがまたくるみパンの特徴でもありますよね。

20191021-DSCT0319 (2) 20191021-DSCT0328 (2)

さて、
お召し上がりのテーブルには、

カリカリベーコンと
ポーチドエッグも準備して・・・

自家製酵母のイングリッシュマフィン(エッグベネディクト)20191023-DSCT0483 (3)

はい、
イングリッシュマフィンで、
一度はやってみたい「エッグベネディクト」です。
生徒さんがカットした瞬間を、撮らせていただきました。
ご協力ありがとうございます。

自家製酵母のイングリッシュマフィン(エッグベネディクト) 20191025-DSCT0809 (2)

オランディソースは
超簡単に、卵なしで作っています。

自家製酵母のイングリッシュマフィン(エッグベネディクト)20191016-IMG_5514 (3)

ランチテーブルのスープは
「もち麦野菜スープ」
お野菜たっぷりトマトスープに
もち麦を入れて
ボリュームいっぱいのスープにしました。

自家製酵母のイングリッシュマフィン(エッグベネディクト)20191023-DSCT0466 (2)

今期「自家製酵母コースレッスン」は
各クラスとも、少ない人数で
スタートしました。

調整をして、Max数で、クラス数を減らす
という方法もありましたが
(教室運営的にはその方が効率が良いですが)
やはり、じっくり取り組みたかったのと
調整により参加できない方がでてしまうのを
避けたかったからというのもあります。

また、メニューも表向きには1メニュー。
実際にはアレンジなどもあるので
1つではないことが多いですが、
これにより、じっくり向き合えるなと感じます。
1メニューあたりの試作回数も、各段に増えて
いろいろなパターンや、失敗例も見えてきます。

5回に渡るレッスンで、
自家製酵母がゆっくりとじっくりと
生活のなかに、パン作りのリズムを
作っていってほしいなと思っています。

**

おまけ写真。

くるみマフィンに、
クリームチーズ(6Pチーズ)を
しっかりたっぷり挟んで
定番の組み合わせで。

自家製酵母のイングリッシュマフィン(くるみ) 20191022-DSCT0397 (2)

こちらはレッスンのランチテーブルのトリミング。
やはり、くるみマフィンを
甘い甘い「ロータスクッキースプレッド」
と組み合わせて。これはもうお菓子。

20191023-DSCT0473 (2)

そして、
エッグベネディクトに寄せて
目玉焼きと鶏ハムを挟んで
朝食にぴったり。

自家製酵母のイングリッシュマフィン 20191017-DSCT9797 (3)

バーガー袋、教室でのお召し上がりと
お持ち帰り用にと用意したものですが、
自宅でもかなり活躍しています。

自家製酵母のイングリッシュマフィン 20191017-DSCT9808 (2)


(楽天市場へlink)

ブログ読んでいただきありがとうございます。
↓バナーをポチっと更新の励みになります(*^-^*)
にほんブログ村 料理ブログ 天然酵母パン作りへ にほんブログ村

 

レッスン最新情報

[2020/3/30 更新]

■ 天然酵母パン教室

・4~9月のコースレッスン…受付中
・自家製酵母はじめてレッスン…5/9開催 受付中
. ※少人数制にて開催しています。
. 自家製酵母全粒粉プチパン 20200312-DSCT3591 (2)

■ 写真ワークショップ

・「年賀状写真を撮ろう」写真WS レッスンレポ
・写真ワークショップ(基礎)…終了しました.

■ クラフトITサロン

・PCプライベートレッスン…随時受付

わかば工房専用インスタグラム更新中♪
わかば工房インスタグラムへ