マスカルポーネ入りのあっさりふっくら「食パン」。クルトンにも便利

【最新情報】’22/9/25

■ 10/17月・18火「自家製酵母はじめてレッスン」開催予定
■10~2月後期コースレッスン…ご案内ページ

 

*

今月の、食パンコースレッスンより

「マスカルポーネ食パン」

バターを入れずマスカルポーネをたっぷり入れた
あっさりさっぱりとした味の食パンです。

マスカルポーネ食パン 20211009-DSCF1732 (2)

マスカルポーネチーズは、
私はふつうにパンに塗ったりして食すので、時々購入します。
あんバターと同じで、あんマスカルポーネも美味しいですヨ。

あまり馴染みのない方もいらっしゃったので
ぜひ一度試していただきたいなと思います。

ちなみに、カッテージチーズが牛乳と酸で固めているのに対し
マスカルポーネチーズは、生クリームと酸で固めたものです。
味から想像すると納得しますよね。
カッテージチーズよりマスカルポーネのほうが
コクがあってなめらかですよね。

そんなマスカルポーネをたっぷり入れて焼いたパンです。

*

今月は、コースレッスンが初回の月ということもあり、
基本の成形を丁寧すぎるくらいに丁寧に成形して、
型についての説明や基礎知識などをお話しています。

マスカルポーネ食パン 20211012-IMG_4672 (3)

どのクラスも、
見事にきれいに、そして、そっくり同じ食パンが焼けています。

マスカルポーネ食パン 20211007-IMG_4549 (3)

うりふたつ、
ではなく、うり五つ。

マスカルポーネ食パン 20211012-IMG_4672 (4)

このパンのおすすめは、
ふつうにそのままスライスしたり、トーストしたりと、いわゆる食パンの食べ方が良いと思います。

やや薄めの焼き色で焼き上がるので、
こんなふうに、ミミを落とさずクルトンにするのにぴったりでした。
焼き色がつきにくいので、焦げもせずしっかりオーブンで乾燥焼きできます。

クルトン 20211014-page

ちなみに、クルトンの作り方はこちら↓で簡単に説明しています。

 

もうひとつのパン

「大人のパンプキンブレッド」

は次のエントリーにて。

 

*

”読んだよ!”代わりにポチっ↓と1回。
いつも励みになっています♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

*

わかば工房インスタグラム更新中
わかば工房インスタグラムへ

 

レッスン情報

[2022/9/18 更新]

■ 天然酵母パン教室

・後期(10~2月)コースレッスン・・・[受付中]

<過去講座>
・9月 ホシノ天然酵母はじめてレッスン 
・8月 自家製酵母はじめてレッスン



■ Profile

上田まり子 こんにちは、上田まり子です。
1997年からウェブサイト「まりの部屋」でホームベーカリーのレシピ&情報サイトを運営。レシピ本著書9作。
このブログでは、教室のお知らせやレポートのほか、普段焼いているパンをつれづれに綴っています。息抜きの写真さんぽの様子もときどき載せています。

[SNS] FacebookInstagram(パン)Instagram(ねこ)Twitter

教室お問い合わせ・お仕事のご依頼などは こちらからどうぞ↓