ホシノ酵母の「ケークサレ」夏野菜たっぷりです(お菓子コースS4)

昨日は、月1の「ホシノ酵母のお菓子コース」でした。
今期からはじまったコースなので、毎回、直前ぎりぎりまで試作を重ねています。

今月のメニューは「ケークサレ」。
そのまま訳すと塩ケーキ。甘くない生地に夏野菜たっぷり入れて焼き上げました。

ケークサレ 20170724-IMG_7041 (3)

パンと違って、酵母のお菓子は、(私の未熟さゆえ)手探りな部分が多々あり、最終レシピにたどり着くまで紆余曲折がかなりあります。

レッスン当日、生徒さんが喜んでくださるのが何よりうれしいし、私もレシピが一つずつ完成形になっていくのが嬉しいのです。

ケークサレ 20170724-DSCT7058 (2)

***

教室でご紹介したのは、一般的なパウンド型タイプと、

ケークサレ 20170724-DSCT7129 (2)

少し残った半端生地で焼いたマフィン型のタイプ。

ケークサレ 20170724-DSCT7107 (2)

マフィン型のほうは小さいせいか、火通りも難なくそこそこの味に焼きあがるのですが、パウンド型が、実は難航していました。発酵時間に具材が沈んでしまったり、火通りも安定しない。生地の固さ・配合を変え、具の種類を変え・・・黙々と試作。

そんなときに、インスタにupしたマフィン型のケークサレをご覧になった生徒さんが「マフィン型採用してくださ~い」とコメントしてくださったので、これは紹介することに決めました。

でも、マフィン型だけでは逃げているような気がして、やはり、パウンド型を完成すべく、ぎりぎりまで調整し、前日、やっと配合等レシピが完成した、という経過をたどったというわけです。(長くてすみません)

そんなこんなでできあがったケークサレ。
(↓)並べると、どっちもカワイイです。

ケークサレ 20170725-DSCT7185 (2)

小さいほうは食べやすくて良いですし、大きいほうは、焼きたて湯気ほかほかでカットして、チーズがとろりとしているのを食べられるのが良いです。どちらもおすすめ。

ケークサレ 20170724-DSCT7009 (2)

プロセスフォト。

20170725-DSCT7149 (2) ケークサレ 20170724-DSCT6984 (2)

20170725-DSCT7162 (2) ケークサレ 20170725-DSCT7179 (2)

ケークサレ 20170724-DSCT7021 (2)

***

インスタの両方のアカウントに、撮影時の写真upしました。

@wakabakobo

振り返ると、こんな風景も。
@marikobiz

にゃんず、興味津々でした。

***

8月の夏特レッスン
ご案内はこちらです。

【ご案内】パン教室2017夏の特別レッスン
お待たせをしました。 今年の「夏の特別レッスン」ご案内です。 *** [20...

Rankingに参加しています。
にゃんこをポチっと「いいね」で応援いただけたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

わかば工房専用インスタグラム毎日更新中♪
わかば工房インスタグラムへ